56cycle.com

雨の中 スクール

3時半おき 4時から14時過ぎまで

帰宅して10分寝てから出発

スクールへ 雨でもやるので。

狙っているレースが雨だったらどうする?

乗っておいたほうがいいよねと言った。

なので 雨でもスクールへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊吹山に向けて 60分走

数字は残酷だ。

でもコツコツとやって行くので一番近道だよ。

ずぶ濡れで帰宅 80キロぐらい

 

 

 

SONY DSC

帰宅して56サイクル

自転車のメンテナンスの受け渡し と 組み立て

音鳴りがするタイプなので 粘度の高いグリスを入れました。

SONY DSC

水が入らないように。

 

 

 

SONY DSC

エンドは歪んでおりました。

明日もスクール 晴れたらいいな。

こもり

5時半起き6時出発
7時生徒さんと待ち合わせて 前回教えれなかったL5を教える事に
30分ほどで終わって 広美さんと待ち合わせ
生徒さんも一緒に

広美さんも僕も疲れているので 堤防は広美さんに引いてもらい
桜のトンネル道は のんびりサイクリングして 二ノ瀬へ
僕が4倍ぐらいで引いていく
21分01秒  258W

楽しかったなぁ。 

帰宅 115キロ

それから 娘の 子守
僕が子守されているともいうけれど

のんびりした。

ローラー教室と祝賀会

3時半起き  カコで 4時から13時半まで仕事
SONY DSC
帰宅して 店の掃除 これが結構好きな事で。
SONY DSC
合計3台の扇風機

SONY DSC
15時半から ローラー教室
夜勤なので この時間からって事で
菰野HCで 中間の成績だった。
痛烈だったみたいで やる気になってくれたのは嬉しかった。

SONY DSC
メニュー書くのが 楽しみ。
10361392_646774788786947_4264826830213432171_n
夜は20時から3人
6人だったけれど 仕事や用事やらで3人に。

仕事が終わってから駆け付けて 小暮マンが 20分でいいからとやって行った。
少しでもコツコツと・・・。

トレーニング後は 奥ちゃんの祝賀会で お餅を

SONY DSC
雨が続いたので ヘッドのオーバーホール

SONY DSC
7900の電動のSTIのフード 2個入荷しました。

SONY DSC
9000 9001のSTIのフード 3個入荷しました。
落車したりして 破れたら交換しませんか?。

SONY DSC
かこさんの 立ち仕事が辛いと相談したらすぐに作ってくれました。

ネーミングは「立ち仕事」
立ち仕事している方にお勧めのオイルです
内転筋や膝裏に塗ると疲れが取れていきます
もうすぐ販売いたしますので お待ちください。

スクール?

事務仕事してから寝る 0時半 6時起きて 朝飯食べてから7時から カコで

11時に上がり 事務作業

それから出発 広美さんと

堤防で 10分5倍を4本

1号から木曽三川 10分 301W

長良川コース 10分 53X12に入れて 50秒差で追いかける

結局追いつかず 広美さんも5倍出ていた

10分 303W

牧田川で 40秒差 これも追いつかず・・・

304W 10分

牧田川北 7分で追いついて 工事で止まって 1分追加でやってもらって

それから1分上げていく

10分 295W

勝地峠 2分 下り20秒 3分ぐらいだと思ったので

L5 で行くねと 5.6倍ぐらいだからついてきてねと

2分05秒 331W  3分10秒 331W

広美さんは着いてくる。

今日は二人とも何もしゃべらないね?と・・・・。

きついから・・・。

サークルKで休憩ではなく きれいな人妻がお店まで行くから!と

それから アジサイロードへ 上りはL5で アップダウンのアップはすべて上げていく

短ければ高め

302号に出て 2分の坂があるけれど やるか?と聞いたら もちろんですと言うので

アゲアゲで 3分 290W かからない・・・。

人妻雑貨屋さんで 僕も年を取ったが 人妻も年を取っていた・・・。

休憩 ういろうを食べる 4個1pなので 半分こして

意外と美味しくて 「これなら1本食べれてしまいますね」と言う言葉に

太巻きを食べるような感じで食べるんだなと 勝手にエロさで妄想してしまった。

それから TOJのコースへ

上がらないけれど 気持ちはアゲアゲでいこうと

L4で 淡々と 今年はのぼりが楽しい

裏二ノ瀬 3.8キロ 220Wぐらいだけど ここは振り絞る感じで

気持ちよくなってきてさ

「歌っていいか?」聞いて TOKIOのラブユーオンリーを歌うが

お・・ん・・り・・ゆー・・・君がぁ・・・君が恋・・を・・をする・ならぁ・・

きつくて 心で歌っていいか?と聞いたら 良いですよと

後半は280が掛かってきた 12分ぐらいかな 楽しかった

降りてきて 農道で 5分走 先頭広美さん

交代して 4分 310W

もう何もない・・・・。

道の駅でみたらし団子食べて帰路へ

200Wが掛からん

148キロ TSS270 カロリー 2900

帰宅して 娘を迎えに行く 最後のお迎え

それからメカニック作業を。

明日はぼちぼち野郎。

弁当

5時半起き ローラー15分乗る

6時半から仕事 アリとキリギリスの石井さんが来店

自転車雑誌に カコの事が掲載されるみたいです。

オデコの赤いのは気にしないでください。

12872_847017225379003_4666110138457802625_n

11時上がって げんつきの ナンバー返却してから サンドイッチを忘れたので車でカコヘ

このタイミングで かこで会うってのはよほどの運命だろうなと思っていたら

アスリチューンのハヤブサの社長さんだった

運命感じた・・・。

11059347_847065152040877_8275292646088483923_n

ローラー教室の BGMに

横井さんのiTunesに落としてもらった

工業扇風機を買ってから クエストさんへ

 

今日の夕飯(午後4時)は 細くなったねと心配してくれて

かこの女性のお客さんが 疲れ顔なのか?

痩せた僕を見てこれ食べてと自分のお弁当をくれた。

unnamed

unnamed

肉じゃがとおにぎりだった。

美味しかったです。ありがとうございました。

 

20時まで 急いで帰宅して 56サイクルオープン

持ち込みのメカニックの以来

それから 溜まったメカニックを少しずつ始めた。

https://www.flickr.com/photos/maekawa0717/sets/72157651170148037/

前川さんの写真

高木監督にゼッケンつけてもらっていた時に ジャージを脱いだら 細くなったねと言われた。

さすがにのぼりは軽いけど 平坦はきつかった。

16346064153_d7bff394c5_b

16346170873_8290f7e63b_b

ゴールのガッツポーズ

自分が勝ったわけではないけどね。

明日はぼちぼち頑張ろう。

 

菰野ヒルクライムから AACA

3時50分起きが 目覚ましかけ忘れて4時55分起き
冷静に考えて 間に合うのかと思ったが 急いで荷物を積んで出発した
30分ほどで菰野町役場に到着して受付済ませる

GOKISOの30mmホイールの コンチネンタルのスーパーソニック23 
チューブはラテックスに 8気圧

コースは鈴鹿スカイラインn8キロほど
年代別で35歳から39歳

15人ずつでスタート
ピットの選手が2分上げていってくれる
それから先頭に引いていった
冬季ゲートまで 一昨年は9分 去年は9分05秒
去年森本さんが25分59秒だしたときは 9分フラットと言っていた。

8分45秒で通過 5.67倍だった
後ろの國井さんに「このままいけば26分切れるよ」と言って切れる
 ここで売り切る予定だったので いったん 小熊の國井さんから切れる
でも少し休んだら回復して また追いついて 二人
待ってくれたけれど 何となくきついので離れる
今は3番手 ピットの選手を待ちながら走るけれど 前のアクアタマの選手に追いつこうと少し上げている
前にあと3秒追いつかずに3位

27分38秒だった 5倍ほど
優勝は 若い子で 5.6倍だったらしく 25分30秒
あのまま上まで突っ込めれば いけるんだろうな。
ヤビツのタイムの時に近いんだろうけれど また元に戻ると思ってトレーニングしていこう。

のぼりが楽しくなってきた。

追い抜き際に たくさんの応援ありがとうございました。
力になりました。

終わって 11時から AACAに参加する為に移動
11時50分について車の中で寝る
12時36分 起きて 準備
雨だ 大雨だ
13時スタート
ノーアップで

凶悪なキナンメンバーは フランスに行っていない。
アソウ兄ちゃんと 中西の二人
イナーメは福岡と井上 若くていい奴らだ。
ゼットこーなーを含む 3キロを22周回 30人ほど
力が均衡しているからか 逃げが決まらない

心が折れ掛けるけれど 生徒さんから応援されちゃ やめる事は出来ない
スクールやり始めてからの 副産物は 頑張る事を思い出し事だ。
16963379002_519db4eb68_b
ラスト2周で 中西が単独で飛び出す。

残り1キロで 僕が 福岡と井上の為に 53X11に入れて踏んで 追いつきところで後ろを見たら集団から5秒ほど離れていて
奥ちゃんがついてきた
追いついて3人 中西は力がなくなっていたので 奥ちゃんに 「行け!!!」と言って 行かせた

なんかワクワク ドキドキしてしまって・・・。
16778505069_3d5d150867_b
そのまま ゴールまで逃げ切って 優勝した。

自分のように嬉しくて ゴールでガッツポーズして 人の優勝で泣いたなんてないけれど
涙を流してしまった・・・・。

僕が組んだマシンでローラー教室でモガがされてなんかうれしかったなぁ・・・・・・。

教えている選手が 優勝してくれるとさ。

今週は420キロほど走った。
現役時代のようだ・・・。

帰りに奥ちゃんの優勝会で 丸源へ

帰宅して 自転車の洗車。

山のスクール

3時半起き4時から 13時まで かこで仕事
鵜沢が来店 お伊勢さんの行くようだ。
奥さんには下ネタ満載でお話しておいた。

帰宅して スクールへ 明日菰野ヒルクライムであるが・・・・。
多度山へ 25分がベスト
パワーは 楽に出るものではなく 自分で出していくものだ
僕の考えるトレーニングは 今よりも 高いレベルが維持できるようになることで 
決して楽に走れることではない

それは麻薬のようなもので 脳内麻薬と言えばいいのだろけれど
辛いを超えていくと 快感に変わっていくものだ。

ペースを作って 22分50秒 ベストだった

4ヶ月で5キロ近く痩せたから 効果はあった。
初めてのスクールで最速王さんに出会って 先日も出会ったけれど

「あの時の生徒さん?」と聞かれ 「そうですよ」と答えたら
「自己流でやれば3年の道のりを 3ヶ月間で来ちゃったね」と言われた。

帰宅して45キロ

生徒さんのメンテナンス

それから 森下さんが来店

おみせ開けてないけれど 地味に開店しています・・・。

来週からは 営業時間 ブログに載せます。

スクール希望してくれて 嬉しい限りです。

広美さんの強さの話になって 「あの子は 峩が強くて出来ない出来ないばかりで・・・」
「それを僕は3年かけて 洗脳していったんです。」
言ってる事は間違っていません。
ズバリ言われると 人は反抗したいもんだけど それが正しいとわかると 言う事を聞くもんです。

きのフィットの 木下も 高校生の時で 1年生で 教えていたけれど やらなくなって
2年生の時も 「やりますからと言いながらも やらなくなって」
3年の時に やりますと言うから 誓約書書かしてやって 言う事聞いたら 強くなった。

広美さんよく言う言葉が 僕に勝てば世界チャンピオンです。 

今年はやってくれると思います。

あの子は出来る子なんですけれど 脳が出来ない出来ないだっただけです。

誰でもできます 僕でも 「自分で自分の考えを変えただけで 乗鞍勝てたんですから・・・。」

プライド捨てたら あとは言う事やれば強くなれます。

先日 二ノ瀬上っていて あと10秒で終わりって時に 5秒後のコーナーに 朝日が差し込んでいたので

「今年は 日に当たる場所へ行こう!!」と言ったら スパートしていった。

昭和のギャグだけど こんな言葉でも やる気になってくれる。

そのあと たにーさん来店

メカニック作業をもってきてくれた。
時間が掛かりますがやります。

あとは自分のメカニック

明日は菰野ヒルクライム そのあとにAACAだ 

再び 

3時半おき4時過ぎから 
SONY DSC
14時に終わって帰宅
事務作業してから15時半に出発
木曽川に堤防道路で
13分半ぐらい 288W

そこから2分 330 2分240 2分 340
上げ下げして終わり

帰路へ

60キロ TSS100

娘が熱出しているので早く迎えにこいと電話あり

帰宅して 自転車の洗車してから (早く迎えに行けよ!!)迎えに行く
職員室で寝ていた

「抱っこして」と言う・・・・・。
卒業したんじゃないのか!!!!!!!!。

僕の気持ちも切れて ラーメン食べる

明日は頑張ろう

ローラー教室と 卒業

撮影が終わって 女の子達と飲み会へ
1時帰宅 2時間寝る

水曜日
3時半起き4時から パン作り
8時半に上がらせてもらって 娘の卒園式へ
今までは アルバイトなので働かないとならない考えだったけれど
お金で買えない「もの」と言う事なので 参加させてもらった

別に泣くような感動もなく 育児に参加していた訳でもなく お迎えだけしていた6年だった。

最後 部屋から出ていく時に手をつないで 階段まで来た時に 「抱っこしていこうか?」と聞いたら
「 おとうさん もう大丈夫だから 一人で降りれるよ 」と言われ
廊下で 最後に抱っこさせてよと言ったら 「大丈夫だから」と また言われ・・・・。

用事があるので先に帰るねと言ったら バイバイ~の一言で終わった。

娘は僕からも卒業したようだ・・・・。

打ちひしがれて 天和治療院さんへ

工業用扇風機を買いに行く

帰宅して 30分寝てから 56サイクルの掃除へ
扇風機を組み立てる

20分ローラーに乗る

それからローラー教室へ
今日は4人 皆が数字はちがうけれど 同じ時間設定。

20分 L4から始まり 対乳酸対策メニュー
BGMは  宇宙戦艦ヤマトに始まり 世代が世代なので ブルーハーツやら

ラスト5分は ギアチェンジで回転数を変えてもらいながら 
皆が同じタイミングで カチャと変速するのはカッコ良かった。

2分 L5で 250W出ているけれど 
「無理です 無理です」と言うので。
「無理ですと言う事自体が もう無理だわ」と

出来る出来ると言いながら やってみと。

0時半就寝

木曜日

6時起き 6時半出発
2度だってさ
鍼でグタグタで 200Wが出ない・・・・。
広美さんと待ち合わせ
後ろツキイチで 19分ほどの LT

途中で 無理にWを出そうと 上半身を揺らし始めたので 脱力してみと言ったら 速度が上がった。

4.7倍出ている。
ようやく進み始めた

それから L5 L4の反復
L4がきつそうだったので 前を引いて 落ちないように 維持走行
L5では前に出てきてもらう
それを3本

移動するときの 火曜日の生徒さんとのバトルは楽しかったです
同じレベルで競うと 色々と勉強になって楽しかったですと。

ナショナルチームでニュージーランドに行ったときに 海外の選手でも 大柄な選手が 普通に峠を上っていくのを見て
自分はまだまだなんだと思ったらしく

荻原や りえちゃんが 10分5倍を出すんなら 出さないと話にならないという話になった。

それから 二ノ瀬へ
工事で通行止め

L5をやりたいと前向きなので

4分 3セット で
きつくなったら 僕が横に並んでいくからねと

3分で 横に並んで 前輪分 前に出して 「並んでこい!」と
4分 5,6倍 
出ました!と笑っていた。

2セット目は アウター固定で 休みながらWを出す
脚だけでなく 上半身を使って楽にWが出る 体の使い方を教える
 
4分 5.4倍
4分 5.4倍

トレーニングって楽しいですねと笑っていた

広美さんは真面目だから やりすぎないようにねと

最後の農道で 5分 5倍走
最後の30秒で ギアを重くしたのには 感動した。
53X12を踏み倒す 女の子って・・・・・・。

最後にお茶して帰宅
103キロ

それからクエストさんへ
御器所駅で乗り換えだけど 1駅前の吹上駅で間違えて降りてしまって 御器所で乗り換えるんだけど
乗り換えしたと勘違いして 事務作業していて 気が付いたら 終点の 徳重駅だった・・・・・。
1時間遅れて到着

ママチャリのパンク タイヤ交換が多かった

高木監督来店して 僕の作業を見ていたら また感動していた
いっしょに地下鉄で帰路へ

帰ってきて ブログを書く

明日はぼちぼちがんばろ。

実走スクールと撮影

火曜日
6時起き7時から11時までカコで働いて 帰宅 生徒さんに56さいくるまで来てもらって 一緒に出発
道の駅まで230W いつもよりも30Wぐらい高い

今日の生徒さんは2回目
月一でトレーニングを見てほしいと言われた
この1ヶ月の間 僕の指定したトレーニングをしてもらった効果を見てほしいのと 僕も見たいからと。

堤防道路で 広美さんと合流
1分差でスタート 
「今回はトレーニングとフィッティングをお願いします!」と言われたので僕は生徒さんの後ろでフォームを見ながら。
生徒さんのステージパワーに僕のガーミンを同期させて W数字を見ながら

14分ぐらいL4で
サドルにどっかりと座っている。
ブレーキレバーを持つ手の位置がおかしい。
ハンドル幅が380と体の大きさに対して狭い
僕が教える持ち方のすると狭いという事なので 

納得してもらってから交換してもらう。
なぜにハンドル幅が広い方が良いのか?
なぜにその持ち方が良いのか?とか・・・。

次回は広めのハンドルに交換してきてもらう。

それから二ノ瀬へ
広美さんから40秒差で追いかける

追いつかずに21分半ほど

2本目は広美さんが引いていく
最後させれたら 勝ちで負けたら 缶ジュースというゲーム性を持たせる
「広美さんに勝てよ」と言う

同じぐらいのW数だし 広美さんはいつも一人旅になって ヒルクライムレースでもヒルクライムTT。
広美さんの弱いところは 駆け引きをしたことがない あるだろうけれど アタックしてそのまま一人旅って。

3.4キロ看板まで9分20秒

生徒さんは少し離れてつめてを繰り返すので きつそう
それを「後ろ50センチぐらいで」と教える

少ししてから 広美さんの自転車の ある場所で走ってもらう
見ていて広美さんは ペースを上げ始める
少ししてから「Wが維持できないからと先頭から外れる」

僕が生徒さんを引き連れて先頭を引いて 広美さんを10秒引き引き離す

そこで 生徒さんを発射させて 逃げろ!!と言う
広美さんを待って僕の後ろにつかせて 引いていく
広美さんのW数 FTPの少し下を考えながら 引いていく

10秒差を維持して ラスト500mへ
生徒さんはあがいて なんとも言えないダンシングしているが 逃げ切ろうと必死さが伝わってくる。
ラスト300から 広美さんが前に出てきた

「荻原に追いつくぞ 追いつくぞ いけるぞ いけるぞ」と言いながら 後ろで追いつく事だけを考えさせる

あと2秒ってところで生徒さんのダンシングについていけずに終わった。

20分30秒

広美さんは 上のレベルをやってないけれど ここまで追い込めるのは不思議だったと
垂れてもワットは出てる

でも 追いつこうとするときにWを見るんではなくて 前を見て 「追いつくぞ 追いつくぞ」と
でもゴールまでの距離を計算しながら 
それをやると あとでデータを見たら いい数字が出ているって事

Wトレーニングだけど  数字に縛られない走り方って事で

駆け引きされるとってどう?と質問したら
あの位置で走られるとペース上げたくなりますね
なんか自分のペースが遅いいんじゃないかとおもってと・・・・。

それが 相手が速いと感じたときにやる 戦法で
それを 言葉で教えても 理解できないけれど 実戦で体で理解させると やられた側の気持ちが分かるからと
だから これが 頭を使った走り方だよと教えてあげた。

僕がヒルクライマーでなくても ヒルクライムで勝つ方法

今。広美さんが思う事は 上をやってなくて 去年と同じぐらいのタイムで上れている
今までもトレーニングは無駄ではなく 正解
でもこれから L5L6をしていけば もっと強くなれる。
トレーニングがおっくうで 出発するのも嫌になるのはマイナスで
L5L6をすれば もっと強くなれると思えばトレーニングが楽しくなるのが プラスで ポジティブ

これで広美さんのトレーニングのフィッティングは終わり 

次は生徒さん

逃げるってのは面白いでしょ?と
がむしゃらに走った時って 力を振り絞る時だから 一番 リラックスしなくちゃならない。
力むんじゃなくて 脱力して やれば もっと進むよと。

そこで ハンドルがもう少し遠い方が良いと思ったら 遠くする
それもフッィティングじゃないかなと思う。

もっと走れば 強くなれるよ足らないものだらけだから 何をしても強くなれるから走ろうねと
生徒さんのトレーニングフィッティング終わり・・・・。

下山して コーヒーブレイク
してから 生徒さんのL5 3分と2分
平坦で

最後に2分 330Wしか出ないのが390W出たと

これで できない出来ないとおもっていた 頭の蓋が取れた
次からこの数字が出なかったら なんで出ないんだろう?と考えれば それは+
それの繰り返しだと思う。
11015807_844187175662008_7680582629329139330_n
帰宅して娘を迎えに行って帰宅
それから バイシクルクラブの取材
森本さんと共同なのか? また サブなのか? どっちでもいいや。

編集部は 山口さん 菅さん はしけんと 仲のいい3人で 和気藹々とした雰囲気だった。

水曜日は あとで書きますね。