56cycle.com

実走スクールと撮影

火曜日
6時起き7時から11時までカコで働いて 帰宅 生徒さんに56さいくるまで来てもらって 一緒に出発
道の駅まで230W いつもよりも30Wぐらい高い

今日の生徒さんは2回目
月一でトレーニングを見てほしいと言われた
この1ヶ月の間 僕の指定したトレーニングをしてもらった効果を見てほしいのと 僕も見たいからと。

堤防道路で 広美さんと合流
1分差でスタート 
「今回はトレーニングとフィッティングをお願いします!」と言われたので僕は生徒さんの後ろでフォームを見ながら。
生徒さんのステージパワーに僕のガーミンを同期させて W数字を見ながら

14分ぐらいL4で
サドルにどっかりと座っている。
ブレーキレバーを持つ手の位置がおかしい。
ハンドル幅が380と体の大きさに対して狭い
僕が教える持ち方のすると狭いという事なので 

納得してもらってから交換してもらう。
なぜにハンドル幅が広い方が良いのか?
なぜにその持ち方が良いのか?とか・・・。

次回は広めのハンドルに交換してきてもらう。

それから二ノ瀬へ
広美さんから40秒差で追いかける

追いつかずに21分半ほど

2本目は広美さんが引いていく
最後させれたら 勝ちで負けたら 缶ジュースというゲーム性を持たせる
「広美さんに勝てよ」と言う

同じぐらいのW数だし 広美さんはいつも一人旅になって ヒルクライムレースでもヒルクライムTT。
広美さんの弱いところは 駆け引きをしたことがない あるだろうけれど アタックしてそのまま一人旅って。

3.4キロ看板まで9分20秒

生徒さんは少し離れてつめてを繰り返すので きつそう
それを「後ろ50センチぐらいで」と教える

少ししてから 広美さんの自転車の ある場所で走ってもらう
見ていて広美さんは ペースを上げ始める
少ししてから「Wが維持できないからと先頭から外れる」

僕が生徒さんを引き連れて先頭を引いて 広美さんを10秒引き引き離す

そこで 生徒さんを発射させて 逃げろ!!と言う
広美さんを待って僕の後ろにつかせて 引いていく
広美さんのW数 FTPの少し下を考えながら 引いていく

10秒差を維持して ラスト500mへ
生徒さんはあがいて なんとも言えないダンシングしているが 逃げ切ろうと必死さが伝わってくる。
ラスト300から 広美さんが前に出てきた

「荻原に追いつくぞ 追いつくぞ いけるぞ いけるぞ」と言いながら 後ろで追いつく事だけを考えさせる

あと2秒ってところで生徒さんのダンシングについていけずに終わった。

20分30秒

広美さんは 上のレベルをやってないけれど ここまで追い込めるのは不思議だったと
垂れてもワットは出てる

でも 追いつこうとするときにWを見るんではなくて 前を見て 「追いつくぞ 追いつくぞ」と
でもゴールまでの距離を計算しながら 
それをやると あとでデータを見たら いい数字が出ているって事

Wトレーニングだけど  数字に縛られない走り方って事で

駆け引きされるとってどう?と質問したら
あの位置で走られるとペース上げたくなりますね
なんか自分のペースが遅いいんじゃないかとおもってと・・・・。

それが 相手が速いと感じたときにやる 戦法で
それを 言葉で教えても 理解できないけれど 実戦で体で理解させると やられた側の気持ちが分かるからと
だから これが 頭を使った走り方だよと教えてあげた。

僕がヒルクライマーでなくても ヒルクライムで勝つ方法

今。広美さんが思う事は 上をやってなくて 去年と同じぐらいのタイムで上れている
今までもトレーニングは無駄ではなく 正解
でもこれから L5L6をしていけば もっと強くなれる。
トレーニングがおっくうで 出発するのも嫌になるのはマイナスで
L5L6をすれば もっと強くなれると思えばトレーニングが楽しくなるのが プラスで ポジティブ

これで広美さんのトレーニングのフィッティングは終わり 

次は生徒さん

逃げるってのは面白いでしょ?と
がむしゃらに走った時って 力を振り絞る時だから 一番 リラックスしなくちゃならない。
力むんじゃなくて 脱力して やれば もっと進むよと。

そこで ハンドルがもう少し遠い方が良いと思ったら 遠くする
それもフッィティングじゃないかなと思う。

もっと走れば 強くなれるよ足らないものだらけだから 何をしても強くなれるから走ろうねと
生徒さんのトレーニングフィッティング終わり・・・・。

下山して コーヒーブレイク
してから 生徒さんのL5 3分と2分
平坦で

最後に2分 330Wしか出ないのが390W出たと

これで できない出来ないとおもっていた 頭の蓋が取れた
次からこの数字が出なかったら なんで出ないんだろう?と考えれば それは+
それの繰り返しだと思う。
11015807_844187175662008_7680582629329139330_n
帰宅して娘を迎えに行って帰宅
それから バイシクルクラブの取材
森本さんと共同なのか? また サブなのか? どっちでもいいや。

編集部は 山口さん 菅さん はしけんと 仲のいい3人で 和気藹々とした雰囲気だった。

水曜日は あとで書きますね。

 

太陽とひまわり

5時半起きそれからローラー15分乗る

6時半から仕事 11時に上がって帰宅
地下鉄に乗る

SONY DSC
鶴舞公園でピクニック 桜が咲いていると思っていたけれど まったく咲いてなかった
SONY DSC
太陽が出ていなくて肌寒かった
ヒマワリは太陽の方向を向いて咲くらしい。

それからクエストさんへ
SONY DSC
初めて コラムカットを任された
「しるし付けといたから」と言われ・・・。
56サイクルではやっているが 横井さんに任されたのは嬉しかった
SONY DSC
夕飯

帰りに 旅立つ子に お土産を渡して バスで帰ろうかと思ったけれど
歩いても40分ぐらいだろうから歩いてみたら 遠かった。
SONY DSC
届いていた
色々と やさぐれていてから買っていなかった本

この本を買わなくなってから 自転車の時間が止まっていた気がした。

お金も余裕もなくて買う気さえ起らなかったけれど ふと読みたいと思えるようになった。

また自転車の時間が動き出すんだと思った。
SONY DSC
帰宅して海苔汁作った それから事務作業

明日は頑張ろう

スクールと イベント

土曜日
3時半おき4時から
12時半に終わらせてもらって帰宅すぐに出発して 実走スクールの待ち合わせ
トライアスロンのショートの選手

最初は僕が引いて行ってどのぐらいのレベルの選手なのかを見させていただいた。
メニューしてもらってから 数字からトレーニング換算する。

ショート言っても そのあとにランニングがあるので余裕をもって移行できるように余裕も持って40キロバイクを終えなければならない。
でも40キロのバイクの体つくり。
W計を使い始めてから日は経っていないので 
今まで心拍ベースとWベースでは 脚への負担は 別物に感じる

スクール後に「今までもトレーニングは何だったのか?」と言う言葉が印象的だった。

帰宅して95キロ

それから東海シクロクロス忘年会へ
普段 顔しか合わさないライダーの方々ともお話で来て楽しかった
少しづつ トレーニングスクールが浸透していっているのがわかったけれど

ホームページの 料金表を早く作らないとならない事がわかった・・・・。

12時に帰宅して寝る

5時に起きる予定が5時50分に起きる
パンを食べながら すね毛を剃る・・・。

日曜日
今日は二ノ瀬で56サイクルのイベント

今週はダイエットして臨んだ
最初の坂を またまるさん引いて行ってくれる
そこから 國井さんと中村君との3人になる
少し離れるが4秒差を 気持ちを立て直して1分で追いつく
で國井さんのアタックについていけず 少し離れるけれど 耐える
18分04秒
SONY DSC
優勝は中村君で 17分11秒
SONY DSC
きつかったけれど 楽しかった
もう少し体を絞って 高い負荷のとれーにんぐ すれば 17分30秒が見えてくる
頑張ろう。
SONY DSC
それから平田へ
まったく良いところがなくて 完走

ここで出し切って 高木監督に言われる
「顔が死んでるから送って行ってあげるよ」と

車中で あんなちゃんと3人でトレーニングの話で

帰宅して1時間寝てから56サイクル
SONY DSC

SONY DSC
生徒さん来る
SONY DSC
ドーナツもって

でも手を出さなかった

タイムが悪い 会社でいやな事があった
普段 は食べなくても大丈夫
でも 何も考えずに買っていて 食べていた と言う事もある

暴飲暴食って 誰にでもある
でも普段食べなくてもいいものを食べたくなった時って 少し食べた方がよいと思う
ダムが決壊したら修復は大変だけど
満タンになるのがわかってきてら 自分で放水させるのも大切だと思う

それが 気分転換だったり 飲み会だったりするから

僕らは仕事があっての自転車生活だから いろいろ辛抱しても仕方がないし
それらとうまく付き合っていかないとね。
SONY DSC

SONY DSC

56サイクルではこういう事も 教えています。
僕が自分で感じて こういう気持ちでトレーニングしているからです。

これが選手の時も実行できていれば 成績出たんだろうと思える。

明日からまた頑張ろう

初めまして

こんにちは。筧五郎です。
いつかやり始めなきゃねと思いながら3年ほどが経っていたこのホームページですが
56サイクルを始めたのをきっかけにこちらで始めたいとおもいます。

今までのバイクジャーナルのページは 難波大先生が残しておいていただけるようで嬉しい限りです。

さてこのページは今まで通り 僕の言いたい事を書いていくページです。

木曜日 朝から 蓄膿症のようで耳鼻科で注射打ってもらって帰宅
ローラー20分乗る
旅に出ようかと思っていたけれど 雨で 近鉄戦で旅行かとおもってけれどそれはつまらないので
スーパー銭湯へ行ってのんびりした。
トランスフォーマー4を見たけれど これはもうやりすぎで 見ていてツマラナカッたなぁ。

のんびりして終わり。

金曜日
3時半起き4時から
14時に上がる予定だったけれど マフィンが売り切れというので追加で作って帰宅しようとしたら
真の前に FBつながりの女の子が表れた。
あと10秒ぐらい遅かったらあえなかっったであろうこの娘のランチに付き合う事に
SONY DSC
朝一でブドウパンの写真をFBに上げたので居るかと思ってきてくれたらしいが ここで会うって事は
今日はこの子と おしゃべりしなさいと言う 神様のお告げだろうと勝手に解釈・・・。
SONY DSC
二人で会うのは初めてで 何を喋ろうとか思うにも・・・・・。
2~3年付き合った 倦怠期のカップルのような空間だったが

母ちゃんがケーキを出してくれた。

いつの間にか 恋の相談されて それをアドバイスするって 事になっていた。

アタックしなくて4位7位とるなら アタックしてちぎれる方がまだいい。

恋の道導の全てがレースに続いている・・・。。

帰宅して12分寝てから 走りに行く

木曽三川まで 今日は体がほんとに軽い。
40キロ

クリートを赤から黄色に変えてみた。

明日はスクールで カコの仕事が終わってから140キロ走る予定
そのあとは東海シクロクロス忘年会 
おくれて 行くと思いますがよろしくお願いいたします。

帰宅して娘を迎えに行って ごはん食べてから トレーニングメニューの相談へ

明日は頑張ろう。